実はデュタステリドの方がフィナステリドより安くAGA治療可能です。

デュタステリドの方が安くAGA治療可能

一般的に、デュタステリドの方がフィナステリドより「割高」です。

ですが、実はデュタステリドを使った方が「安く」AGA治療できます。

管理人
実際に僕も、Dクリニックでデュタステリドに変えてから料金負担が大きく減りました。現在は月に10,300円です。

ちなみに僕の効果はこちら↓

治療前、23歳の写真(2010年9月18日)
脇坂クリニック初診時生え際写真半年後の写真(2011年2月26日 23歳)
Dクリニック撮影生え際写真。3ヶ月経過直近診察時の写真(2019年9月27日 32歳)
Dクリニック撮影生え際写真 2019.09.27

ブログ読者
デュタステリドの方が値段が高いのに、デュタステリドの方が安く治療できる??

どゆこと??(^_^;)

 

その理由を以下で解説していきます。

デュタステリドの方が、飲む頻度を抑えてAGA治療できる。

例えばフィナステリド30日分とデュタステリド30日分だと、デュタステリドの方が確かに割高です。

ただし、フィナステリドは毎日飲むことで効果が期待できる一方、デュタステリドは毎日飲む必要性は低いです。

ブログ読者
え!?デュタステリドって毎日飲まなくてもいいの?

ざっくり言うとそのとおりです。

もちろん、毎日飲む方がより効果があるのは確かですが、フィナステリドに比べ、デュタステリドの方が、薬を飲んでから効果が持続する期間が圧倒的に長いのです。

効果が長続きするデュタステリドは、飲む頻度を下げても効果の持続が期待でき、結果的にフィナステリドよりもコストを抑えられるのです。

薬の半減期〜フィナステリドとデュタステリドの比較〜

では、フィナステリドとデュタステリドの「効果持続期間」はどのくらい違うのでしょうか?

薬の効果が持続する期間を「薬の半減期」と言います。

正確に言うと、薬を処方してからその効果が半減してしまうまでの時間を意味します。

薬の半減期

フィナステリド・・・約5時間

デュタステリド・・・約3週間〜5週間

 

ブログ読者
こんなに違うの!?

フィナステリドは飲む頻度を減らすと、それに応じて効果も減っていきますが、デュタステリドはそうでもありません。

最初は毎日飲んでいても、2日に1回、3日に1回と服用頻度を減らしていき、それでも髪を維持できる確率が高いです。

つまり、単純に比較するとデュタステリドの方が割高なのですが、飲む頻度を下げることでフィナステリドを毎日飲むよりも安くAGA治療ができ得るのです。

デュタステリドのデメリット

ブログ読者
じゃあ、フィナステリドよりデュタステリドのほうが断然良いね!!

実は、そう言い切ることはできません。

半減期が長いのは、メリットだけではなくデメリットもあるのです。

半減期が長いということは、イメージで言うと「体内に残る時間が長い」ということです。

例えば、万が一副作用が出た場合でも、フィナステリドなら服用をやめればすぐに治りますが、デュタステリドは副作用も長く続く可能性が高くなります

また、妊活中などに一旦薬をストップする人も多いですが、デュタステリドだと体から完全に薬が消えるのに時間がかかります。

このようなデメリットもあることに注意してください。

フィナステリドとデュタステリドの「効果」の違い

次に、フィナステリドとデュタステリドの効果の違いはどうなのでしょうか?

簡単に言うと「デュタステリド  ≧  フィナステリド」です。

フィナステリドもデュタステリドも「5α-リダクターゼ」という酵素の働きを阻害することで、AGAの原因物質「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成するのを阻止するのですが、デュタステリドの方が、より多くの範囲に効果を発揮します。

フィナステリドとデュタステリドの効果

フィナステリド・・・5α-リダクターゼⅡ型のみに作用

デュタステリド・・・5α-リダクターゼのⅠ型とⅡ型両方に作用

ブログ読者
デュタステリドの効果は、フィナステリドの効果を完全に含んでいますね。

よりAGAに関係が強いのは、5α-リダクターゼのうちⅡ型なのでフィナステリドでも十分なのですが、理論的に「フィナステリドの方が効く」ということはあり得ません。

人によっては、どちらもほぼ変わらないか、デュタステリドの方が効果が出ます。

結論〜フィナステリドとデュタステリドどちらを選ぶべきか〜

管理人
個人的には断然デュタステリドです。

AGAに関する知識があれば、フィナステリドもデュタステリドも副作用は全く怖くありません(怖いのはミノキシジル)。

デュタステリドに変えて毛量がさらに増えましたし、デュタステリドの頻度を下げても毛量が減らないので、より安く治療が継続できています。

もはや月1万円程度でフサフサを維持するのが余裕ですが、それは完全にデュタステリドのおかげです。

ブログ読者
デュタステリドに変えて毛量が増えたのか・・。

いま、フィナステリドを使って毛量維持がうまくいっていない方や、よりコスパの良いAGA治療をしたい方は、デュタステリドへの変更を検討してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

参考記事:フィナステリドからデュタステリドへの変更は「薬の併用期間」が必要です。