薬をやめるとまたハゲるの?

薬をやめるとハゲる

秀さん!!薬をやめるとまたハゲるってマジですか?

AGA治療に終わりはないんですか?

何度聞かれたことでしょう。

定番の質問であり、初級編の質問ですね。

マグネシウム秀

薬をやめたらまたハゲます。

というか、治療前よりハゲます。

AGA治療薬をやめたら治療前よりハゲる

おそらくみんな勘違いしていると思うので、ここはよく読んでください。

例えば、あなたは25歳から35歳までAGA治療を続け、35歳で治療をやめたとしましょう。

この場合、あなたの毛量は「あなたが一度も治療をしなかった場合の35歳の毛量」にむかいます。

25歳のときの毛量に戻ると思っている人は、間違いです。

25歳で既にハゲていたのであれば、その当時よりもっともっとハゲるということです。

マグネシウム秀

まあ、考えてみたら当たり前ですよね。

STEP1:AGAとは何か?を知る

薬をやめると再びハゲるのは事実

薬で生えた髪は、薬をやめたらまたハゲるのは事実です。

フィナステリドorデュタステリドの効果がなくなれば、AGAを改善できないので抜けるのは当然です。

ミノキシジルで新しく生えた髪も、フィナやデュタがなければ育つことなく抜けます。

AGA治療に終わりはないのか?

じゃあ薬は飲み続けないといけないのか?

AGA治療は一生続くのか?

となるわけですが、ズバリその通りです。

薬をやめたらハゲるのですから、薬を飲み続ける必要があります。

マグネシウム秀

僕自身、薬を飲み続けてもう9年以上になります。

こう伝えると「AGA治療なんてやってられない!」「薬漬けの生活なんて!!」と感じる人もいるかもしれません。

でもそれは間違いです。

自分に合った適正な量を飲んでいれば、身体に悪いなんてことは一切ありません。

寝る前にビタミン剤を飲むような感覚で、もはや治療をしているなんて感覚はなくなります。

また、AGA治療を長期続けていると「毛量をずっとずっと維持するためには健康的な日常生活が大切だ」と痛感してきます。

マグネシウム秀

髪のために日常から食事や睡眠に気を配るため、むしろAGA治療しているからこそ健康でいられると感じています。

髪は身体です。

髪を維持するために努力することは、結果的に健康な身体作りにつながるのです。

年齢とともに、薬も毛量も減らしていく

ズバリ「AGA治療に終わりはない」とすでに書きましたが、ずっとフサフサである必要はないはずです。

マグネシウム秀

僕自身、50歳になっても今の毛量なら、逆に不自然です。

年齢に合った毛量を手に入れるために、長期的には毛量そのものを調整する必要があります。

欲しい毛量に合わせて、薬の量も変化させていくのです。

つまり、薬を減らしながら年齢に応じて毛量も減らしていく。

仮に60歳になって「もう人生楽しんだ。髪の毛なんてもう必要ない」と感じたのであれば、薬をやめればいいわけです。

そういう意味では、AGA治療の成功は薬をやめた時と言えるのかもしれません。

薬に頼っていては治療は失敗する

薬をやめるとまたハゲるのは「薬に頼った治療をしている」からです。

ガバガバ薬を飲んだら、ババっと髪は生えるでしょう。

そんな治療では、薬に耐性ができてすぐに効かなくなりますし、副作用リスクも高くなります。

薬をやめれば、髪はすぐに抜けるでしょう。

AGA治療をずっとずっと成功させる秘訣は「できるだけ薬に頼らない」ことです。

常に考えるべきことは「自分の毛量を維持できる最小の薬の量」で治療することなのです。

以前は3mg飲まなければ毛量維持できなかった身体を、2mg飲めば毛量維持できる身体にしていくこと。

減薬こそが、AGA治療成功の鍵なのです。

治療薬以外でもできることはたくさんある

薬に頼らない治療とは、AGA以外の抜け毛の原因を潰すことです。

AGAには薬がないと無理です。

でもそれ以外の抜け毛の要因は、ある程度解決できます。

  • バランスのよい食事
  • 6時間以上の睡眠
  • ストレス管理
  • シャンプーの徹底
  • 適度な運動
  • 紫外線、乾燥対策

髪を守るために、健康な日常生活を送り、薬だけに頼らない治療をこころがけましょう。

まとめ

  • 薬をやめたら治療前よりハゲる
  • AGA治療に終わりはない
  • 年齢とともに薬と毛量そのものを減らすこと
  • 薬に頼りすぎると失敗する
  • 薬以外にもできることはたくさんある

AGA治療は、髪が増えたら終わりではありません。

むしろそこから先が長いのです。

増えた髪を何年も何年も維持することが難しいのです。

成功の鍵は「減薬」であり、薬に頼りすぎた治療は薬に裏切られます。

また減薬をすればより健康的に治療ができるので「薬をやめたい」と思うこともなくなります。

ぜひ、長期的なプランでAGA治療を成功させていただければと思います。

STEP6:減薬こそがAGA治療成功の鍵