Dクリニック初診はやってる!?コロナ緊急事態中のAGA治療

コロナ緊急事態宣言中のDクリニック

どうも管理人のマグネシウム秀です。

それにしても大変な世の中になってしまいましたね。

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

自粛生活の中で時間が有り余っている方は、ぜひ当サイトを読破いただければ幸いです。Dクリニックに通って若ハゲを克服した体験記となっております。

治療前、23歳の写真(2010年9月18日)
脇坂クリニック初診時生え際写真直近の写真(2020年1月10日 32歳)
Dクリニック撮影。2020年1月10日頭部写真

さてさて、世の中の話題はもっぱらコロナウイルスですが、薄毛界隈はそんなときでも髪の話題で盛り上がっています。

最近は、LINE相談でこういった質問がすごく多いですね。

Dクリニックって今でも申し込めるんですか!?
今Dクリニック行ったら、コロナやばいですかね!?
コロナのせいで、大阪堂から治療薬が全然届かないです!治療薬はクリニックですぐ手に入りますか!?

コロナのせいで、AGA治療までペースを乱されている方が多いようです。

今回は、自分が10年通っているDクリニックの緊急事態宣言中の営業について紹介します。

Dクリニックでの再診は「電話診察」

まず、緊急事態宣言が出されている東京と大阪では、Dクリニックでの再診(初診以外)は「電話診察のみ」の受付となっています。

僕にもこんなメールがきました。

Dクリニック電話診察

国からの要請が出ていますので仕方ないですね。

全ての患者さんに直接電話連絡が入っているはずですが、なんらかの要因で電話連絡が付いていない方は注意してください。今、Dクリニック東京とDクリニック大阪に行っても直接診察してくれません。

次に、緊急事態宣言が出ていない名古屋と福岡でも、Dクリニックでの再診(初診以外)「電話診察」をお願いしている状態です。

やはり地域を問わず、今クリニックに大勢の人が集まるのは危険ですからね。

ただし、Dクリニックでは電話診察もかなりしっかり実施してくれます。

僕自身、2020年4月9日にDクリニック大阪で電話診察を実施してもらい「やっぱDクリニック神だな」と感じました。その時の様子はこちら
>>【Dクリニック大阪】コロナ緊急事態宣言中の電話診察が神でした。

Dクリニック初診や無料カウンセリングは各店舗で実施中

Dクリニックでは緊急事態宣言中も「初診と無料カウンセリング」は店舗で実施しています。

これは、東京・大阪・名古屋・福岡、どこの店舗でも同じです。

ですので、

Dクリニックって今でも申し込めるんですか!?

の答えばズバリ「YES」です。

今でも申し込めますし、無料カウンセリングや初診は通常通り店舗で実施しています。

では次に、

今Dクリニックいったら、コロナやばいですかね!?

についてですが、これは聞かれても困りますね^^;。もちろん自粛するに越したことはないですが。

参考までに、Dクリニックでは以下のような感染症対策を実施しています。

  • 1時間ごとに院内各所のアルコール消毒
  • 医師・スタッフの手指消毒徹底
  • 医師・スタッフのマスク着用
  • 患者の体温測定
  • 雑誌、書籍の撤去
  • 患者の手指、来院時アルコール消毒

店舗ごとに感染症対策内容は少しずつ異なりますので、実際に足を運ぼうとされている方は、ぜひ以下のHPでより詳しく確認し自己判断してください。

Dクリニック店舗ごとの感染症対策詳細

Dクリニック東京メンズ https://www.menshealth-tokyo.com/news/?p=7021
Dクリニック東京ウィメンズ https://www.womenshealth-tokyo.com/news/p563
Dクリニック名古屋 https://www.aac-nagoya.com/news/?p=2403
Dクリニック大阪メンズ https://www.osaka-clinic.com/news/?p=1735
Dクリニック大阪ウィメンズ https://www.dclinic-osaka-women.com/news/?p=1735
Dクリニック福岡 https://www.josaiclinic-fukuoka.com/news/?p=5939

なお、クリニックに足を運ぶのはほぼ「初診orカウンセリング」の方のみですので、通常よりかなり少ない患者数かとは思われます。

今AGAクリニックで治療を始めるべきなのか?

無料カウンセリングや初診がやっているとはいえ、今このような状況の中でAGAクリニックにいくべきなのでしょうか?

クリニックで感染症対策をやっているとはいえ、わざわざ今AGAクリニックにいくべきなのでしょうか?

答えはNOでしょう。

確かに今ならすんなり予約が取れるでしょうが、今は自粛すべきです。

国民1人1人の行動が問われているときです。

人によって髪の悩みは深刻で、時に病気以上に重くとらえられる方もいます。

その気持ちはわかります。僕自身、若ハゲにものすごく悩んだので本当に気持ちがわかります。

とはいえ、これからAGA治療を始めようとされている方は、今はじっと我慢し、シャンプーや食生活や睡眠を整える対策をするべきだと思います。

Dクリニックは3ヶ月先までカウンセリング予約ができます。

とは行っても「どうしても早くAGA治療を開始したい!!」という方もいるでしょう。

そういう方へおすすめの方法があります。

Dクリニックでは無料カウンセリングの希望日を3ヶ月後の末日まで選べるのです。

Dクリニックは3ヶ月後まで予約可能

4月の途中でも7月31日まで希望日を選ぶことができるのです。

今は自粛期間ですのでじっと我慢しつつ、コロナが収まるであろう期待も込めて、3ヶ月先程度で予約しておくのはいかがでしょうか。

その頃には、今よりは安心してクリニックにいけるでしょうし、予約もすんなりとれるのではないでしょうか。

すでに個人輸入でAGA治療しているが薬が届かない人

これからAGA治療を始められる方には、今AGAクリニックに行くべきではないと主張しました。

では、すでにAGA治療を個人輸入でされている方はどうでしょうか?

コロナのせいで、大阪堂から治療薬が全然届かないです!ミノキシジルはクリニックですぐ手に入りますか!?

このパターンですね。本人にとったらリアルに死活問題でしょう。

治療薬で生えた髪は、治療薬がなくなると抜け落ちてしまいます。

コロナの影響で薬が届かなければ、せっかく生えた髪がコロナの期間に次々と抜けていき、元どおりの薄毛に戻ってしまうのです。

自粛期間中にハゲに戻ったら地獄です。

ですので、すでに個人輸入でAGA治療が起動に乗っている方で薬が届かない方は、Dクリニックで薬を手に入れることも選択肢として有りかと思います。

髪が抜け落ちたらまた1からやり直しです。

そうなる前に臨時的にクリニックで薬を入手し、なんとか今ある髪を維持していただければと思います。

まとめ〜緊急事態宣言中のDクリニックの営業〜

  • 再診以降は電話診察
  • 電話診察もDクリニックは質が高い
  • 初診と無料カウンセリングは店舗で実施
  • 店舗でも安全対策はしっかり実施
  • 今から治療を始める方は来店を自粛すべき
  • 個人輸入が届かない方はクリニックで薬を入手すべき

ざっとこんな感じです。

髪の毛の悩みは不要不急と言えるものではありませんが、できる限り店舗にいかずにできる対策を実施しましょう。

ただし、今起動に乗っているAGA治療薬が届かない場合は、臨時対策としてクリニックで入手するは有りだと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>Dクリニックの評判はこちら




ABOUTこの記事をかいた人

マグネシウム秀

1987年、家系全員が大ハゲという遺伝子を背負って生まれる。23歳からAGAクリニックに通ったことが功を奏し若ハゲを見事に克服。現在は若ハゲ根絶に精力的に取り組み、自信の体験を通した実用的なAGA治療の知識、髪が生える喜びを伝えている。 ⇒Twitter  ⇒LINE相談