AGA治療はDクリニックと湘南美容クリニックの2強時代になる予感

どうも、管理人のマグネシウム秀です。

9年間ヘアメディカルに通っており、おかげさまで相変わらずフサフサボーボーを維持できています。

治療前、23歳の写真(2010年9月18日)
脇坂クリニック初診時生え際写真直近の写真(2019年6月27日 31歳

 

さてさて、先日以下のようなツイートをさせていただきました。


薄毛LINE相談をやっているおかげで、ヘアメディカル以外の情報も効率的に入手できるようになりました。

どこのクリニックの評判が良いとか悪いとか、リアルタイムでどんどん入ってくる状態です。

そして今、まさに湘南美容クリニックの評判がぐんぐん上がってきています。

AGAクリニックの勢力図が変わる転換期かもしれません。

これまでのAGAクリニックの変遷

これまでのAGAクリニック勢力図の変遷をザッとまとめると、こんな感じです。

これまでのAGAクリニック

①日本初の発毛専門クリニック「ヘアメディカル」誕生

②ヘアメディカル一強時代

③AGAクリニック乱立時代

 

今もなお、③AGAクリニック乱立時代は続いていて薄毛民の選択肢は広がっていますが、ぶっちゃけ「ヘアメディカル一強」に変わりはありません。

ちゃんと比べたら、長期的にはヘアメディカルでお世話になるのが効果も効率もベストだからです。

今は、他のクリニックをやめてヘアメディカルに乗り換える人が多発しています。

その数、月平均240人。

AGAスキンクリニックからヘアメディカルに乗り換えるなんて定番中の定番で、もはや「あるある」です。

必然的に、他のクリニックはヘアメディカルの店舗がない「地方で勝負」するようになり、ヘアメディカルの一強は揺らぐことがありませんでした。

むしろ特別宣伝をしなくても勝手にお客さんが他院を辞めて集まってくれるため、ヘアメディカルの症例実績はダントツ1位の状態がずっと続いています。

湘南美容クリニックの圧倒的評判

ところが、ここにきて外部からの参入者「湘南美容クリニック」の評判がグイグイ上がってきています。

もともと美容業界の王手中の王手。全国に店舗があるのがまず強みです。

ネームバリューも大きいですね。

ほんの1年ほど前は「美容クリニックでのAGA治療なんてタブー」状態だったのに、今ではAGA治療をはじめる選択肢の第一候補となっています。

湘南美容のAGA治療は「安さ」が評判

何が評判かというと、特に「安さ」が評判なのです。

もともとAGA治療の相場は「月3万円」が1つの目安でした。

ところが、、、


湘南美容クリニックでは月1万円代でAGA治療できるという破格の値段設定で、初めてAGA治療をする方に大人気です。

しかも、、、

湘南美容クリニックの「全額返金制度」が評判

業界の掟破り「効果が出なかったら全額返金プラン」を打ち出しています。

これからAGA治療をする方にとっては、ものすごく試しやすい内容となっています。

>>全額返金制度についてはこちら

なお、他のクリニックも真似して「全額返金制度」を後追いしているところがありますが、はっきり言って条件が厳し過ぎたり、高いプラン限定だったり、逆に評判を下げている状態です。

ヘアメディカルに大きな動き

湘南美容クリニックの猛追を感じてか、王者ヘアメディカルがついに動きはじめました。

これまで全く動くことなく、堂々と1位に君臨していたので、これは異例のことです。

ヘアメディカル全店舗の名前変更

2019年7月30日のことです。

ヘアメディカルグループのすべての店舗名が一斉に変わりました。

これまでグループの中でも、店舗によって名前の統一感が全くなかったのが「Dクリニック」として統一されました。

ヘアメディカルグループの店舗名が変更

メンズヘルスクリニック東京
→Dクリニック東京メンズ

ウィメンズヘルスクリニック東京
→Dクリニック東京ウィメンズ

脇坂クリニック大阪
→Dクリニック大阪メンズ

脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
→Dクリニック大阪ウィメンズ

AACクリニック名古屋
→Dクリニック名古屋

城西クリニック福岡
→Dクリニック福岡

 

自分が9年通っている「脇坂クリニック大阪」も「Dクリニック大阪メンズ」に変わってしまいました。

脇坂院長の名前が消えてしまったのは残念です。

しかも、この「D」というのはスカルプDの「D」です。

スカルプDのアンファー株式会社と協力体制をより強めて、ブランド力を強化していくようです。

DクリニックのCM放送

これまでヘアメディカルグループはほとんどCM等の広告をしていませんでした。

広告といえば「AGAスキンクリニック」ですもんね笑。ほんと多いです。

ところが、2019年8月末からなんとナインティナインさんを起用して大々的にCMをするようになりました。

 

このCMはDクリニック大阪のものを貼りましたが、東京も名古屋も福岡も同じCM内容です。

最後にバッチリ「Dクリニック♪」と言ってますね。

もちろん「湘南美容クリニックに対抗するための宣伝」というのは、僕の勝手な想像であり、表向きには「20周年を記念して」と発表しています。

ただ、今AGA業界の中心にいるのは、ヘアメディカルと湘南美容クリニックであることは間違いありません。

ていうか、ヘアメディカルが20年トップを走り続けているのもすごいですね。

湘南美容クリニックは効果が出るのか?

現時点において、湘南美容クリニックのメリットは2つ。

  • 安いこと
  • 店舗が全国にあること

この2つは圧倒的に強みです。実際この2つの理由で評判がグイグイあがっているのです。

問題は、湘南美容クリニックでどれくらい効果が出るのか?ということです。

これに関しては、現時点ではまだ情報が少ないです。

今後、これまでの流れと同様、湘南美容クリニックに通った人が結局ヘアメディカルに流れるようになるのであれば、今後もヘアメディカルの優位は続くでしょう。

逆に、湘南美容クリニックでもヘアメディカルと同等の効果が出るのであれば、AGAクリニック界のトップに君臨する日も近いと思います。

ヘアメディカルと湘南美容クリニックのどちらを選ぶべきか?

最後に、AGA治療における湘南美容クリニックの勢いを加味して、ヘアメディカルとどちらを選ぶべきかについて書きます。

ずばり「ヘアメディカル」がベストです!!

あえて自分は声を大にして言いたいです。

結局のところ、ヘアメディカルがAGAクリニック界で20年トップを走り続けてこれたのは、それなりの理由があるのです。

20年のうち9年通っている自分にははっきりわかります。

長期で考えれば「ヘアメディカル」がベスト

ヘアメディカルでは「増やしたあと、その毛量を長期維持することまで特化」しています。

AGA治療は、とにかく生やしてからが長いのです。

逆に、湘南美容クリニックの情報を知りうる限り「まだまだ髪を増やすことに特化」しているように感じます。

結局みんな、髪が増えた後に失敗するのです。目に見えています。

9年間、ヘアメディカルに付き合ってもらっていますが、はっきり言って最高です。

薬は徐々に減り、料金もどんどんやすくなり、髪の悩みは自然となくなっていきます。

いつでも相談できる主治医が付いている感覚で、このノウハウが簡単に真似できるはずないのです。

>>ヘアメディカル(Dクリニック)「公式HP」はコチラ

湘南美容クリニックの安さは魅力的

とは言っても、Dクリニックは都心にしかありませんし、湘南美容クリニックの安さは魅力的です。

地方に在住の方は、Dクリニックと迷う余地もありませんので、これからAGA治療に取り組む方が「湘南美容クリニック」で始めることは大賛成です。

また、金額的な理由でAGA治療に踏み切れなかった方が、湘南美容クリニックでAGA治療をスタートすることにより、AGA治療がより広がっていけば素晴らしいことです。

ぜひ髪が生える喜びを体感してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>湘南美容AGA「公式HP」はコチラ