AGA治療薬の入手方法を料金の安い順にまとめました。

AGA治療薬を手に入れる方法はたくさんあります。

この記事では、料金の安い順に入手方法とポイントをまとめました。

管理人
こんにちは!
自分は2010年からDクリニック大阪(旧脇坂クリニック)でAGA治療をしており、現在も3ヶ月に1度だけ通院しています。効果はコチラです↓

初診時の写真(2010年9月18日 23歳)
脇坂クリニック初診時生え際写真半年後の写真(2011年2月26日 23歳)

直近診察時の写真(2019年6月27日 31歳)
全ての写真がご覧になりたい方はコチラ
⇨23歳からDクリニックに通院して薄毛・若ハゲ対策をしている体験談

さて、自分はAGAクリニックである「Dクリニック」に通い、薄毛を克服しましたが、自分のように専門クリニックに通わなくてもAGA治療は可能です。適切な薬さえ処方できれば治療はできるからです。

ただ問題は、薬の入手方法によって料金や効果、リスクが大きく異なることです。

そこでこの記事では、AGA治療薬の入手方法を料金の安い順に並べ、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

ぜひご自身のAGA治療の参考にしてください。

AGA治療薬入手方法①
個人輸入代行サービスを利用

値段の安さ  ★★★★★
効果の期待  ★★★☆☆
安心度    ★☆☆☆☆

管理人
安さが桁違いです。個人輸入代行サービスの利用は、現時点でAGA治療薬を最も安く手に入れる方法です。

ほとんどの代行サービスが信頼できない中、選ぶ代行サービスは「オオサカ堂」の一択で間違いありません。ニセモノの薬が届くというリスクは完全に回避できます。ただ、「安い」というのは最大のメリットである一方、「安い」のには理由があるのも事実です。

個人輸入代行サービス利用のメリット・デメリット

個人輸入代行サービス利用の「メリット」

  • 料金が圧倒的に安い
  • 自分が選びたい薬を入手できる

個人輸入代行サービス利用の「デメリット」

  • 海外の薬の信頼性にリスクあり
  • 処方する薬や処方する量が自分次第
  • 長続きしない人が多い
  • 効果や副作用など全て自己責任

「オオサカ堂」でミノキシジルとフィナステリドを100錠まとめて買えば1ヶ月3,000円程度でお釣りがきます。この圧倒的な安さこそ、多くの人が個人輸入する理由です。

逆に、安いという点以外は、ほとんどオススメできるポイントがありません。

購入する薬は「ミノキシジルの錠剤」、「フィナステリドorデュタステリドの錠剤」、プラスアルファで「ミノキシジルの発毛剤」で確定です。

本来ならこれだけ揃えば髪が生えて当然なのですが、効果が思ったほどでない人も多いのが事実。もちろん育毛剤なんかをひやかしで使うよりは全然いいですが、自己流で飲む量や飲む頻度を決めざるを得ないので、成功率が低いです。

また、自分の判断で長期に渡って薬を飲み続けるのは、想像以上に怖さを伴います。

管理人
それでも個人輸入で挑戦する!という方は、失敗しないために以下の記事だけは読んでください。

>>「とにかく安くハゲを治したい人が発毛に成功するための方法(金額重視)」

 

AGA治療薬入手方法②
皮膚科でフィナステリドやデュタステリドを入手

値段の安さ  ★★★☆☆
効果の期待  ★★☆☆☆
安心度    ★★★★☆

管理人
皮膚科では新しい髪を生やす「ミノキシジル」は処方されません。そのかわり、男性であれば今ある髪を維持する「フィナステリド」や「デュタステリド」は安心して手に入れることができます。

髪の悩みを皮膚科に行って相談する方も多いです。お医者さんから直接薬が処方されるという安心感は、治療を続けていく上でとても大きなポイントです。また、比較的処方する薬の量が少ないため、料金も高くはなりません。

ただ、皮膚科はAGA治療としてはかなり中途半端な位置づけになります。なぜなら、皮膚科医は皮膚の専門であり頭髪の専門ではありません。(その意味で☆を一個減らしました)また、新しい髪を生やす「ミノキシジル」は処方されないため、すでに薄毛が進行している人にはオススメできません。

皮膚科で薬を入手するメリット・デメリット

皮膚科利用の「メリット」

  • お医者さんの指示のもと薬が処方できるので安心
  • 信頼できる「フィナステリド」or「デュタステリド」が入手できる
  • 抜け毛を減らすだけならコスパは高い

皮膚科利用の「デメリット」

  • 髪を生やすミノキシジルは入手できない
  • 一般的に、皮膚科医は頭髪の専門科ではない

最大のデメリットはミノキシジルを処方されない点です。そのため、抜け毛を減らすフィナステリドやデュタステリドは皮膚科で入手して、ミノキシジルだけは「オオサカ堂」で輸入するというパターンも考えられます。

ミノキシジルは本来副作用が怖い薬ですので、飲みすぎにはくれぐれも注意してください。

管理人
あくまで参考ですが、自分は医者の指示のもとミノキシジル飲み薬は3日で8mgを処方しています。

 

AGA治療薬入手方法③
電話診察のみで治療薬が郵送されるクリニック

値段の安さ  ★★★☆☆
効果の期待  ★★★★☆
安心度    ★★★★☆

管理人
簡単にいうと「診察に行かなくていいAGAクリニック」があります。診察料がゼロのぶん通常のAGAクリニックより割安で薬を入手できます。

「AGAヘアクリニック」は、テレビ電話で診察をしてくれるAGAクリニックです。通常のAGAクリニックでは月に1度の通院が相場ですが、AGAヘアクリニックでは通院が義務付けられておりません。

テレビ電話で診察すれば、薬は自宅まで郵送され、クレジットカードもしくは銀行振込で決済が可能です。

AGAヘアクリニックの電話診察
AGAヘアクリニックで薬を入手するメリット・デメリット

AGAヘアクリニックの「メリット」

  • 時間がとられない。
  • 通常のAGAクリニックより割安
  • お医者さんの指示のもと薬を処方できるので安心
  • 時間がとられない。
  • クリニックで人と顔を合わせる「恥ずかしさ」とは無縁

AGAヘアクリニッックの「デメリット」

  • 半年以上電話診察のみはNG(半年に1度は通常診察が義務)
  • 店舗が東京のみ

「AGAクリニックは高い」、「AGAクリニックには通いたくない」という方や、今AGAクリニックに通っているけど「診察いらないのに。。薬だけくれよ。」と内心思っている方にはオススメです。そういう方、けっこう多いはず。

管理人
関東以外の方は「イースト駅前クリニック」もオススメです。全国展開しており、同じくスマホ診察も実施しています。国内承認薬が自宅に郵送されるシステムです

 

通院の時間がとられないのは、忙しいビジネスマンにももっていこいですね。

なお、通常の診察が希望であればもちろん直接お医者さんに頭皮を見て診察してもらえます。

>>AGAヘアクリニックの「公式HP」はコチラ

AGA治療薬入手方法④
AGAクリニックで本格的な治療

値段の安さ  ★★☆☆☆
効果の期待  ★★★★★
安心度    ★★★★★

管理人
一時的に効果が出ても、薬をやめればまたハゲるのがAGA治療の難しさです。薄毛と向き合い、一生髪のある人生を手に入れたいなら、AGAクリニックに通うべきです。

大げさではなく、自分の人生は「Dクリニック」に通院して変わりました。若ハゲは本当に辛かった分、髪が生える喜びは言葉では表せないほどでした。

気休めではなく、本気で髪のある人生を送りたいと思うのであれば、結局AGAクリニックに通うことが懸命です。

AGAクリニックに通院するメリット・デメリット

AGAクリニックの「メリット」

  • 最も確実に髪が生える効果を期待できる
  • お医者さんの診察に基づいて患者ごとの薬が処方される
  • 定期的に血液検査が実施され薬が合っているか確かめられる

AGAクリニッックの「デメリット」

  • 料金は他の方法より割高
  • 人によっては通うのが恥ずかしい、煩わしい

自分が長年通っているDクリニックでは、患者ごとに処方が違うため、もちろん患者ごとに料金も異なります。

自分の場合、最初の1年は月31,000円でした。1年で髪がバッと増えたので、そこからは維持療法に変えて、現在では月10,300円で薬の量を減らして髪を維持しています。

自分にはどんな薬が処方され、どのくらいの料金がかかるかは「無料カウンセリング」で確認ができますので、まずは話を聞きに行ってみることがオススメです。通院の勧誘等は一切ないよう徹底されているので安心ですよ。(無料で帰れます。)

>>無料カウンセリングはDクリニック公式HPから

まとめ〜AGA治療薬の入手方法〜

以上、AGA 治療薬の入手方法について紹介させていただきました。

料金が安い順に

  1. 個人輸入代行サービスの利用
  2. 皮膚科でフィナステリドorデュタステリド入手
  3. AGAヘアクリニックからの郵送
  4. AGAクリニックへの通院

となります。

自分に合った方法を自己責任で選んでください。

その際、短期的な視点ではなく、長期に渡って髪を維持できる方法をぜひ選んでください。

あなたは、どの方法を選びますか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>AGAヘアクリニックの「公式HP」はコチラ

>>「Dクリニック」公式HPはコチラ